人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:映画 ( 46 ) タグの人気記事

宮廷画家ゴヤは見た

宮廷画家ゴヤは見た_a0089450_22293318.jpg

”家政婦は見た”を連想する題名が気に入らなくって、とうとう最終日前日に駆け込み観賞。
久し振りに映画らしい映画を見ました。切なすぎるやりきれなさと、無惨さが重たいのですが、いい映画でした。
予告編ここの、TRAILERでみられます。

時代は、1792年マドリッド。
宮廷画家ゴヤは見た_a0089450_22583620.jpg宮廷画家ゴヤは見た_a0089450_22581159.jpg
スペイン王室の宮廷画家ゴヤが肖像画を描いている、ロレンゾ・・・
ロレンゾは、カトリック教会の権勢を取り戻すため隠れ異教徒を探し出して異端審問にかける提案を勧める修道士で、教会は被疑者たちを捕えはじめます。

宮廷画家ゴヤは見た_a0089450_22574632.jpg
食堂で豚肉を食べなかった事から、ユダヤ教徒の疑いで捕らえられたイネス。
イネスは富裕な商人ビルバトゥア家の美しい娘で、ゴヤの絵のモデルでもあって。
ゴヤのアトリエで肖像画を見たロレンザも、魅了させるその美しさ・・・

ビルバトゥアは友人でもあるゴヤを介してロレンゾを家に招待し、無実の娘を返してほしいと懇願しますが…


非情な拷問による自白ではあっても、自白はキリスト教では神の言葉(だったかな??)。自白は絶対!とロレンザ。
正しければ、神は拷問にも耐える力を下さる筈・・・と強く主張するロレンザ。

しかし、ビルバトゥアと息子による拷問で、ロレンザは馬鹿馬鹿しい自白に署名をさせられるのです。
それには≪私は外見は人間ですが、実は猿とチンパンジーの間に出来た動物です≫と書かれていました。

愛と許しのキリスト教会が、拷問による告白を絶対視し、神を信じれば拷問にも耐えられると主張することの異常さ。ロレンザさえ、実際に拷問には負けた訳です。
宮廷画家ゴヤは見た_a0089450_2340692.jpg
狡猾なロレンザは、イネスに面会を重ねるのですが・・・やがて行方不明に。

15年後に飛んで、ナポレオン時代~~ここからも劇的な展開がどんどん進みます。
驚き!苦しみ・痛み・・・悲惨なドラマです。
宮廷画家ゴヤは見た_a0089450_23402955.jpg

イネスと獄中で生まれた娘アリシアの2役は、ナタリー・ポートマンです。
実は3役と言いたい位の投獄前・後もあります。

先日の「ブーリン家の姉妹」で姉のアンで、本当に美しかった女優さん、今日は全く別の顔を見せられました。
そして、憎っくきロレンザ役のハビエル・バルデム、世界的有名な日本の作曲家が浮かんで、ちょっと困りました。
by kosuzume2 | 2009-06-12 23:32 | 映画・演劇など

土鍋で蒸し野菜 / 頂き物・・・など。

土鍋で蒸し野菜 / 頂き物・・・など。_a0089450_1930069.jpg

蒸し野菜が食べたいと思っていました。
暫く前から、ティファールの電気蒸し器、新聞広告が気になっていました。
ぺギが、母の日のプレゼントにするね~と言ってくれて、心待ちにしていました。・・・ら、・・・

ふみちゃん農園のふみちゃんが、土鍋でも普通のお鍋でも出来ますよ!と教えて下さって・・・以来連日作っています。(初日は、焦がして失敗!)

お鍋に野菜をしっかり詰めるのがコツ、わずかな塩とお酒を少し入れても良いですよ~って。
とにかく、何でも入れて弱火でコトコト・・・
甘くて美味しい蒸し野菜、完成です! 
土鍋で蒸し野菜 / 頂き物・・・など。_a0089450_19435859.jpg

何をつけて食べましょうか~?
毎日変えてみて・・・私はyasukonさんから頂いた≪かき醤油≫+レモン汁が好き!
夫は、ペギが宮崎出張のお土産に買って帰った≪野菜の素(やせのもと)≫が好みの様子です。

≪牡蠣しょうゆ≫・・・オイスターソースとの差など、お知らせする約束でしたね。
土鍋で蒸し野菜 / 頂き物・・・など。_a0089450_19564479.jpg← は、茄子のピリピリ炒め、干しエビと山椒のしょうゆ漬け入り。
味付けに≪かき醤油≫を使いました。
お酒にぴったり!とても好評でした。

写真はないのですが、小松菜を蒸し炒めした物に≪かき醤油≫をかけて、いわし削り節を混ぜ混ぜ。
さっぱりですが、深い味わい・・・

オイスターソースとの違いは、濃厚さ。さらさら~~としています。
味醤油と思えば良いのでしょうが、美味しいです。

****************

土鍋で蒸し野菜 / 頂き物・・・など。_a0089450_2010437.jpg
           ブログ友達のロノさん から素敵な小さなご本を頂きました。
『映像の中のわんこたち』・・・懐かしい映画の中で活躍したわんこたち(ラッシーやリン・チン・チン・・・思い出します)の、脇役で光っていた子や有名でない子をイラストと解説で載せてあります。

そのイラストが、精密で優しくて素敵なんです。
解説も愛情に満ちて、わかり易い・・・
どんな方が作られたのかと伺って見ましたら、なんと、イラストはご主人・解説文はロノさんが描かれたそうです

ロノさんって、どんな方でしょう?
凄く色々なお顔の持ち主・・・
わかっているのはワンコ好き、アニメ好きで出版物も出されて、政治・経済問題に強く、冷静で落ち着いた思考と判断の出来る方。お体は、あまり丈夫ではないご様子で、ご職業は占いのお仕事らしい。
もう~、めちゃめちゃ魅力的で私には及ばない方とお見受けします。

同封して頂いた物に、出演者の平均年齢が80歳(近い)の劇団:パラダイス一座のパンフも有りました。去年の公演を見られたようで私も興味があります~とコメントした事を覚えていて下さいました。
ご親切に、ありがとうございました。
お陰様で、楽しく読ませて頂きました。

********

怪しい電話、その後です。
4回目、またあったようです。
夫が出ました。
今度は、リースマンションの勧誘だったとか。
『いい加減にしないと、考えるよ!』と言うとプツンと切れたそうですが、名乗ったのはニッショウエステムという社名だそうです。
一昨日は、ニッショウの××と名乗り、用件は化粧品のセールスだったのですが・・・

もうかかってこないでしょうか。
by kosuzume2 | 2009-05-05 21:41 | 美味しい

マルタのやさしい刺繍

マルタのやさしい刺繍_a0089450_2015154.jpg
監 督 : ベティナ・オベルリ
キャスト: シュテファニー・グラーザー、ハイディ・マリア・グレスナー、
       アンネマリー・デュリンガー、モニカ・グブザー
 
いつもの三越映画劇場での上映です。
映画館の招待状を頂いて、珍しく夫が観ての感想は、『楽しかったよ。いい映画だった^^』
短い作品で、2時間かかりません~

お腹を抱えての大笑いも、洟をすすりあげる涙も、胸が痛くなる切なさも・・・ない物語です。
↑の予告編をご覧くださるときっとわかって頂けます。

夫を亡くした80歳のマルタは、9か月を経てもまだ気力なく沈んだ気持ちのまま~
心配する友達に支えられて、若かったころの夢に実現に希望をを見出して・・・ただ、古い伝統に縛られている保守的な村でのマルタの夢は、恥知らずと否定されて・・・

ロマンティックな刺繍とレースのついた素敵な下着=ランジェリーを作って売ることが、なぜ破廉恥なのかはどうしてもわからなかったのですが、細かい事はパスして・・・
歳をとることが怖くない、と言うか・・・それも良いものだなぁ~~と安心できる穏やかな気持ちでいられました。

マルタのやさしい刺繍_a0089450_20554319.jpg主演のシュテファニー・グラーザー。
スイスでは知名度抜群、”グレ-ト・レディ”と呼ばれてお茶の間の人気者だそうです。
お歳は88歳・・・
森光子さんとほぼ、同じですね。

この人の皺が、なんとも美しく安らぐのです。
皺が有っても、美しい人がここにいる~~と、和めます。
穏やかで落ち着いて・・・こんな年の重ね方出来たらいいなと、憧れます。

公用語が多く、映画がヒットしにくい国:スイスで観客動員数No1の大ヒットになった映画です。

派手さはないけれど、美しく可憐なスイスの風景や小物も嬉しい・・・そして真剣な老人問題を考えさせられる社会性も加わった、素敵な映画・・・ヒットの有りなむです。
by kosuzume2 | 2009-05-03 20:12 | 映画・演劇など

陽春花形歌舞伎・・・堪能、海老様!

陽春花形歌舞伎・・・堪能、海老様!_a0089450_0124355.jpg
             陽春花形歌舞伎
                  通し狂言雷神不動北山櫻
                              市川海老蔵五役相勤め申し候

御園座で観てきました。
去年からの約束でもあり、どうしても見たかった出しもの。

こんな楽しい歌舞伎は、初めてです。
とにかく、面白く華やかです。
成田屋:市川海老蔵の姿・声、そして見栄の美しく頼もしい事~(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) ♪

歌舞伎十八番『毛抜』『鳴神』『不動』はこの『雷神不動北山櫻』の一幕で、二代目市川團十郎が粂寺弾正、鳴神上人、不動明王の三役を勤めた事があります。
今回は、市川海老蔵が粂寺弾正、鳴神上人、不動明王の三役に加え、早雲王子、安倍清行の合計五役を勤めます。
と、言いながら実際には”市川海老蔵”も演じての6役^^

以下は、御園座のデータベースから・・・
時は平安時代のはじめ、
朝廷の人々に裏切られたことを恨みに思う高僧・鳴神上人は、自らの行法で京都北山の滝壺に龍神を封じ込めてしまいます。
そのために日照りが続くので、朝廷の人々が頭を悩ますところ……。

天下を掌握しようとするという悪人たちや、これを防ごうとする善人たちと善悪入り乱れて、さまざまな人物が縦横無尽に活躍する勧善懲悪の物語が装いも新たに甦ります。歌舞伎十八番ならではの荒事の魅力をはじめ話題満載の『雷神不動北山櫻』をご期待ください。


幕明きと共に、海老蔵の口上と、入り組んだ物語のあらすじを聞きます。
その中で・・・陽成天皇(第57代天皇)の出生、実は女の皇女だったものを鳴神上人が男の皇子に変えたという事が巻き起こす争いごと・・・と聞きました。
実際には、陽成天皇は男の皇子と思われますが、何故それが??ですが・・・

それにしても、この体力の要る6役の昼夜興業、若さがあるとは言っても大変でしょう~~


陽春花形歌舞伎・・・堪能、海老様!_a0089450_1001346.jpg

御園座名物の最中アイスクリームです。
会場でも食べられますが、長蛇の列!

予約をしておくとお土産に出来ます。
美味しいですよぉ~~・・・5個、1700円ですが・・・
by kosuzume2 | 2009-04-19 22:26 | 映画・演劇など

ブーリン家の姉妹

ブーリン家の姉妹_a0089450_19145731.jpg
雨の日曜日、馴染みの三越映画劇場で観ました≪ブーリン家の姉妹≫

久し振りに、映画らしい映画を観た、が実感です。
16世紀イングランドの話、後のエリザベス女王の母親アンを描いた実話だそうですが・・・哀れな時代・悲しい話です。

キャストは、  アン      :  ナタリー・ポートマン
         メアリー    :   スカーレット・ヨハンソン
         ヘンリー8世  :  エリック・バナ
                        など・・・
                   
          
筋書き、どこまで書いていいのかしら?困っていますが・・・
原題は、《THE OTHER BOLEYN GIRL》=もうひとりのブーリン家の少女。成程、な題です。(後ほど・・・)

妃との間には王女が一人だけで、世継ぎとなる王子がいないヘンリー8世は世継ぎの王子が欲しい。
王に愛人を~と、ブーリン家の父親と義理の弟は、ブーリン家の姉:アンをを画策、説得します。
女は子供=世継ぎを生む道具であり、それはそのまま政治や権力に直結するこの時代、家族の出世のために、王に近づくアン。
でも、王が気に入ったのは妹のメアリー・・・
新婚間もないメアリーも、王の権力には抗えず・・・やがて本気で王を愛し、男の子を出産。

(いろいろ、事情がありますが・・・)
その頃には浮気者:へンリー8世は姉のアンに夢中! 
アンは、メアリーを追い出し、王妃キャサリンとの離婚を迫り、離婚を認めないない宗教も変えさせ、王妃の座につきます。

やがて生まれたのは・・・女の子、エリザベス。
男子出産を願う王の期待に反し、第2子は流産・・・ここで、思いがけない行動を取ろうとするアン。
この事で裁判にかけられ、断首刑で命を落とす事になってしまうアン。

ブーリン家の姉妹_a0089450_20471977.jpg

ただ、歴史としては妹:メアリーの存在は隠されていて、だから原題↑ の意味がわかります。
そして実際は、アンは妹でメアリーが姉なのだとか。
その方が、姉が妹に対する嫉妬の醜さと悲劇性がわかり易く、納得がいくようで映画には相応しいかも知れません。

権力と欲望に振り回されながらも、恋心や母の深い愛などもあふれる良い映画。
それにしても、女性たちを好き勝手に振り回すヘンリー八世、嫌な性格のとんでもない男!
女性たちの衣装、素敵でした~~

そうそう・・・
幼い子供二人とベビーカーの赤ちゃん・・・計三人の子連れ女性が、すぐ後ろの席に入って来ました。
場内が暗くなってから・・・もしかしてもう一人女性が居たかも知れませんが・・・
大声ではないのですが、喋る・泣く・ガサゴソ音がする~~で気が散ってしまいました。

出口で係りの人に注意をしました。
私より前にも苦情があったようですが、困りますね~~子連れ禁止は、無理かしら?
ちなみに、その女性、フィリピン系??
by kosuzume2 | 2009-03-22 21:02 | 映画・演劇など

幸せの1ページ

幸せの1ページ_a0089450_1944154.jpg

三越劇場で予告編を見た時から楽しみだった映画、ようやく行ってきました。
ジョディ・フォスター、好きなんです。
予告編はジョディ・フォスターとジェラルド・バトラー(オペラ座の怪人・・・)がメインで作られていたので、ジョディ・フォスターが主役だと思っていたのですが、えぇーっ!

オープニングも、予想していたものとは全く違って・・・大人の雰囲気ではないですねぇ・・・
主人公=主役は、アビゲイル・ブレスリン、『リトル・ミス・サンシャイン』で大活躍の少女だそうです。

少女ニムは南太平洋の無人島に、海洋生物学者の父親と2人だけで暮らしています。
ニムの親友は、トドとトカゲとカモメで、それぞれと会話もできる仲良し・・・
このトドの背中にのって海を泳いだり水中に潜ったりは、そう、いるかに乗っているようです。
トカゲやカモメもニモに従順です。

美しい海に囲まれた島、オーストラリア・ゴールドコーストにあるチンブルック島が舞台だとか。ほとんど垂直に立ちあがっている岩を、ニモは素手で登ってしまいます。その運動神経は凄いです!

興味がおありでしたら、公式サイトの動画をご覧下さい。→  こちらです
美しい風景・アビゲイル・ブレスリン・ジョディ・フォスター・ジェラルド・バトラーも魅力的ですし、ストーリイもわかり易くまとめられています。

個人的にはかなりものたりませんでしたが、子供さんにはとってもお勧です。
by kosuzume2 | 2009-03-08 20:19 | 映画・演劇など

マンマ・ミーア

マンマ・ミーア_a0089450_21484632.jpg
 
出演:メリル・ストリープ/アマンダ・セイフライド/ピアース・ブロスナン/コリン・ファース
    ステラン・スカルスガルド/ドミニク・クーパーなど

いつもの三越映画劇場ではなく、名古屋駅前:ミッドランド映画劇場で↑を観ました。
皮張りの座り心地の良い椅子で、美しい音に包まれて~元気でパワフルなミュージカル!

エーゲ海の小さな島のホテル"Villa Donna"が舞台。そのオーナー:ドナ(メリル・ストリープ)の一人娘ソフィ(アマンダ・セイフライド)が結婚式を挙げることに・・・バージンロードを父親と歩きたいソフィは父親が誰なのか教えて貰ってません。
マンマ・ミーア_a0089450_2204711.jpg


父親を知るため、母親の日記を秘かに持ち出し・・・当時付き合っていた男三人への結婚式の招待状を送ってしまいます。

マンマ・ミーア_a0089450_229048.jpg


かつての恋人ドナからの招待状を受け取った(と、信じて)3人がやって来ました。
さあ、誰がバージンロードのエスコートをするのでしょう?

マンマ・ミーア_a0089450_22152158.jpg


ソフィ、結婚式場へ向かいます。
式場は急斜面を上りつめた山の上の教会・・・この写真ではわかりにくいのですがロバの背中に乗った花嫁です。

まぁ~本当に賑やかでハイテンションな歌と踊りの連続です。
映画というより、舞台を見ている感じ・・・かな?

ストーリイとは離れて、いきなり大群舞や大合唱が巻き起こります。
あの世界には深刻な悩みもなければ、熟慮という物もないです!かなり、幸せな世界です。

結末は・・・ちょっといい加減かな。
それも、考えてはいけませんね。

受け売りですが・・・Mamma Mia!はイタリア語で驚きの表現。
直訳は、「お母ちゃーん!」、転じて「なんとまぁ!」という意味だそうです。

そうそう、この映画の音楽はすべてABBAのオリジナル曲だそうです。
1970年代の人気4人グループだそう。名前は目にした事があるのですが、曲を聞いたのは多分初めてです。
YOUTUBEで聞きました。
なかなか素敵です。今再ヒット中だそうですが、わかります。
by kosuzume2 | 2009-02-15 22:34 | 映画・演劇など

アキレスと亀

アキレスと亀_a0089450_2133965.jpg

           監督・脚本:北野武/音楽:梶浦由記/挿入画:北野武
  出演:ビートたけし、樋口可南子、柳憂怜、麻生久美子、中尾彬、伊武雅刀、
          大杉漣、筒井真理子、吉岡澪皇、徳永えり、大森南朋

『アキレスと亀』・・・俊足のアキレスはのろまの亀に永遠に追い付けないというパラドクスからの題名です。
    主人公の真知寿が“亀”で、かみさんが“アキレス”なの。2人の関係を描くことで、
    オレなりにパラドクスを解決してみたんだ。とは、北野武監督の発言です。

ストーリーは、幼少のころから絵を描き続ける売れない画家:真知寿(ビートたけし)と、彼を支える妻・幸子(樋口可南子)が、二人で芸術に打ち込んでいく物語。

裕福な家庭に生まれ、無責任かつ計算高く狡賢い大人達に持ち上げられた少年(吉岡澪皇)、賢そうで可愛くって品も良いな。
彼はずっと“画家になる”という夢だけを人生の指針として生きることになったのです。
しかし彼の作品は全く評価されることなく、妻と2人での創作活動は次第にエスカレートしていき、家庭崩壊、一人娘の死まで招きます。

アキレスと亀のパラドクスはあまりにも有名ですが、私何だか馬鹿らしくて・・・
要するに、アキレスが”亀がいる場所にしか行ことしない”からの現象なのに!
つまり”追っかけはするが、追い抜こうとしない”からですよね~~

それより・・・素晴らしい!と改めてその豊かな才能を知らされたのが北野武監督。
ピカソ、ポロック、ウォーホール、バスキア風のたくさんの挿入画、全部自作です。
子供時代の作品・・・良いです!好きです!

午後、ローズさんとお話・・・
美大出身のローズさんから\( ~∇~)/ エーーーッ!!な話を聞いてしまいました。
油絵の具、驚異のお値段でした。

セット(何色?)で、15万円が半額・・・もあり!
そんな良い絵の具が傑作の条件らしい、のです。ぶるぶる~~~
by kosuzume2 | 2009-01-08 23:42 | 映画・演劇など

アフタースクール

アフタースクール_a0089450_2011451.jpg

甘く見てるとダマされちゃいますよ、とポスターにありますがその通り!
出演の、大泉洋・佐々木蔵之介の雰囲気にのまれてふわ~っと観ていて、騙されました。
騙される…とも違うかな?
と、言うのは何も考えないで観ていただけだったかも知れません。

中学教師で人の良い神野(大泉洋)と一流会社勤務の木村(堺正人)は中学からの親友。
アフタースクール_a0089450_20816.jpg
ある日、姿を消した木村を探す探偵(佐々木蔵之介)が中学の同級生になりすまして現れ・・・
神野と探偵のかみ合わない二人ながら、手がかりを掴んで・・・そして、解決は複雑ですゾォ~


常盤貴子と田畑智子、この女優さん達の存在と役割も含めて、思いがけないどんでん返しが待っていました。

振り返れば伏線っぽいセリフも確かに、でもわずかです。
それより、変だ・繋がらない、と思える事の方が多い気もして・・・ただ、そんなことはどうでも良い位楽しめました。
もう一度時間を見つけて観てきます。

                   ;;;;;;;;;;;;;;060.gif;;;;;;;;;;;;;;

この秋、楽しみなTVドラマが4つあります。
 木曜日・・・森のガーデン 訂正です。風のガーデン
 金曜日・・・ギラギラ/流星の絆
 日曜日・・・SCANDAL

このうちのギラギラに佐々木蔵之介さんが出演中。
突然のリストラで失業した元サラリーマン。家族に打ち明けられないまま、こっそりホストになって・・・あり得ない設定で、以前は売れっ子伝説のナンバー1ホストだったということ。
この役、勿論佐々木蔵之介さんがスマートに演じていらして魅力的!

あっ、もうそろそろ始ります。TVつけますね。
by kosuzume2 | 2008-11-21 21:09 | 映画・演劇など

幸せになるための27のドレス

幸せになるための27のドレス_a0089450_20285886.jpg

ニューヨークに住む社長秘書のジェーンは、≪ブライド・メイド≫に生き甲斐をもっています。
≪ブライド・メイド≫という言葉、初めて知りましたが、花嫁の介添え人という立場の友人のようです。

幸せになるための27のドレス_a0089450_20294725.jpg花嫁の友人たちがお揃いのドレスを華やかに着て、花嫁の純白のウエディング・ドレスを引き立てます。

ジェーンのクローゼットの中には、友人たちの結婚式で着たドレスが27着。と言う事は、27人の友人から結婚式に招待されたという事です。
同性に好かれるジェーン、男性には?

花嫁の親しい友人や親族が、オリジナルのプランを考え式を盛り上げる≪ブライド・メイド≫こんなお祝いの方法も素敵です。

幸せになるための27のドレス_a0089450_21354957.jpg
             ・・・・・・文字、読めませんよね。クリックで大きくなります。・・・・・・
連日友人の結婚式の準備に忙しいジェーンに、興味を持って取材する地元の新聞記者ケビン。・・・そう、想像通りだと思いますよ。

社長=ボスに片思いのジェーンなのに、ある日突然やってきた奔放な妹とボスがお互いの一目惚れで結婚することになってしまいます。
そんな二人の≪ブライド・メイド≫もNOとは言えないでジェーンですが。。。ちょっと、反乱!

プラダを着た悪魔」のスタッフが贈るあなたの物語。とポスターに大きく書かれています。
たくさんの人と付き合いがあり、友人も多いジェーンは、人と深く関わることから距離を置いている。
自分が仕切りたがり人の世話をすることも好き。
いつも、人のために何かをしてあげたいと思っていると、自分のことは忘れがちになる。
そんな、自身に重なる女性を描いた
、が脚本家の言葉です。

なんか、わかります。
キャストのそれぞれが魅力的な、わかり易く楽しい映画でした。
by kosuzume2 | 2008-10-18 21:52 | 映画・演劇など
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31