人気ブログランキング |

こすずめ日記

kosuzume2.exblog.jp ブログトップ

タグ:東京国際キルトフェスティバル ( 4 ) タグの人気記事

東京国際キルトフェスティバルで、お上りさん~

すみません。ちょっと長くなります。

一行4名、早朝から深夜まで’お上りさん’をしてきました。
何と、7:04名古屋駅発。6時に家を出るためには~と、前夜は3時に目が覚めて眠れなくなってしまいました。
a0089450_15352081.jpg

睡眠不足と(多分)低血圧が原因でしょうが車内でも猫かぶり^^のタヌキ寝入り
富士山が見える!と聞いて、慌ててカメラ・カメラ!・・・で、撮れましたが霞んでますね。

まず目指すのは≪東京ドーム≫・・・【東京国際キルトフェスティバル】会場見学が今日の目的です。
先日もUPしましたが、頼もしい先生の賜物で作ったバッグが展示されている様子を見に行きましょう~とぞろぞろ。
【東京国際キルトフェスティバル】3回目です。
相変らず混み合ってはいますが、今一つ盛り上がりに欠けるこの第10回・・・先生との共通な感想です。
どこか華やかさが足りませんでした。

作品は、こちらで紹介して下さっています。 
都内ではなさそうなのに、わざわざ足をお運び下さって、本当に感謝の言葉が見つかりません。ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。感謝・感激です。

こすずめ日記では、more ↓ に入れておきまして、
’お上りさん’始めまぁ~す。

ドームホテル2Fのたん熊=遊魚庵で、女性に人気の何とかランチに大満足して
a0089450_19312128.jpg
向かったのは『弥生美術館』。我が母校ウソです!)東京大学・弥生門の前にありますが、竹久夢二美術館も併設。
お茶の水から飛ばす都バス東京大学構内行き・・・ドーム最寄りの水道橋も通るバス・・・で、終点まで。

懐かしい想い出深い少女の頃に浸って~~5分ほど、歩きます。
a0089450_19473219.jpg

不忍池を前にしての建坪100坪・敷地400坪の古いお屋敷ですが、丁寧な説明をゆっくり伺う事が出来て思いがけなく拾いものの様な感動を受けました。
横山大観記念館』良かったですよ~

a0089450_16184176.jpg
また、数分歩けば『旧岩崎邸庭園』と重要文化財の洋館があります。
鹿鳴館などを設計したジョサイア・コンドルの設計は、ここで園遊会?この階段をドレスアップした貴婦人たちが登り降りしたの?と想像逞しく・・・ため息で息切れしそう。
皮版木で凹凸を付け、金などで彩色した豪華すぎるクロス=金唐皮紙=の美しさにもうただうっとり。


浅草で夕食の予約をしてあります。が、その前にまだ寄り道。
今、旬な場所へ行きましょう。タクシーにするか地下鉄か迷ったのですが、目の前に地下鉄入口があります。
a0089450_16312884.jpg
押上に到着ですが、タクシーに乗らなかったことを後悔しました。
途中乗り換え駅(大手町)で駅員さんに教わったのですが、何処でどう間違ったのか乗り換え改札まで延々歩く羽目に・・・
東京は、以前も同様の事があって(確か日比谷で)、乗り換え、には慎重になっていたのですがトホホ・・・疲労困憊^^
日没間近の薄暮のなか、スカイツリーと出会えました。

どうしても全形が入らない・・・ふふ、一目瞭然な合成です。

a0089450_16533181.jpg
花屋さんの中のカフェ・・・
美味しいコーヒーで疲れがとれました。

もうすぐ6時。
天ぷらの予約が入れてあるところまで、ゆっくり歩いてジャストタイミングでしょ。

浅草寺は、食事の後にね。

その後の浅草寺、早じまいです。仲見世の商店街、シャッターが次々閉まって・・・
浅草寺の本堂も扉が締められていました。

帰りの新幹線は8時50分発。
東京駅でゆっくり買い物をして・・・愉快なお仲間との楽しい1日は過ぎました。
先生のご配慮で、往復グリーン車利用。気分もほぐれます。

『キルトフェスティバル』展示の作品は ↓

More こちら・・・
by kosuzume2 | 2011-01-23 17:15 | メッシュワーク・

キルトフェスティバル

来年の事でも笑うのですが、
≪東京国際キルトフェスティバル≫のバッグ部門に応募した作品の、第二次審査結果通知が届きました。

a0089450_23503331.jpg

いやはや、びっくり・・・・??・・・・(*'▽'*)わぁ♪


      ・・・・・・略・・・・・・

   第二次審査を通過されましたあなたの作品は「日本キルト大賞」入選(内定)として「東京国際キルトフェ
   スティバルー布と針と糸の祭典2011-」の会場内に展示される予定です。

   最終審査の結果は、2011年1月21日(金)の開会式で発表いたします。
      ・・・・・・略・・・・・・
   ご家族の方々やお友達ともお誘い合わせのうえ、どうぞご来場ください。
   皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


招待券1枚と割引券2枚と、
↑の書類が入っていましたが、入選(内定)が、気になります。
~~と、言う事は、取り消しもあるのですか?と。



実は・・・
このコンテストに応募したのは2回目で、前回も入選。
当時のカタログに手紙も挟んで残っていました。
a0089450_23581418.jpg

その時には、「日本キルト大賞」入選作品として~~と書いてありました。

わざわざカッコつきで内定と書いてあるのには、きっと訳があるのでしょうね~~

フフフ・・・この世は不思議ばかりです。
by kosuzume2 | 2010-11-17 23:28 | メッシュワーク・

東京国際キルトフェスティバル

a0089450_9261836.jpg

ご無沙汰しました。
遠野旅行・・・恵まれた2泊3日の旅から戻りました。
a0089450_1013160.jpg


昨夜帰宅しましたら・・・
嬉しい出迎えは、いぬのべたべた攻撃と、
この知らせ。
a0089450_9342857.jpg
毎年1月に東京ドームで開かれる【東京国際キルトフェスティバル】コンテストのバッグ部門・・・
応募したものが、第1次審査通過。。


言うまでもなくお師匠さんあればこそですから、自慢も謙遜も出来ない不思議な感覚です。
この祭典には、
200 3年に先生の作品が入選し、
2007年には、ふふ・・こすずめの物が、そして
2008年には、お仲間のみさこさんのショルダーバッグが入選しています。

年々応募作品の質と量が増していますので入賞は今から諦めていますが、同じ教室の誰かに入選して欲しい♥
by kosuzume2 | 2010-10-18 10:25 | メッシュワーク・

決定。グリーンの涙

メッシュワークの先生と東京国際キルトフェスティバルを見に行きました。
a0089450_13142462.jpg
a0089450_13165065.jpg

東京人の、かずこさんと合流、会場の東京ドームのスタンドから見下ろすと、わお、びっくり・人・ひと・ヒト・・・の頭がびっしり。

ロッカーに荷物とコートを入れ、身軽な体勢で人の海を斜めに泳ぎ進み、バッグコーナーへ。ありました、私の作品、↓です。勿論、入賞ではありませんが、がっかりも感激もない可愛げのない気分です。出品に際しての意気込みがなかったからでしょうね。
a0089450_11153240.jpg

今朝は、午前4時起床から始まりました。
JR東海ツアーズ≪1day東京≫を利用して6:40名古屋発 ⇔ 23:25名古屋着 の予定です。≪1day東京≫は、往復のひかりが列車指定(各2便)ですが昼食付で16800円、とてもお値打ちプランです。

とにかく頑張って、出発30分も前に2人とも駅に到着。お茶と軽食も買って、ホームでおしゃべり。『8号車よね。ここで良いよね』と確認もしっかりOKです。
そろそろ来る頃・・・
えっ・・・えっつ!・・・・えっつつ!!!後側のホームの列車のドアが閉まろうとしています。
あ~~~え~~~か~ あれに乗るだった、は後の祭りデス。


駅員さんに乗車券・特急券とも無効、買い直すように言われました。責任は我に、と観念したものの構内に切符売り場は見当たりません。改札で訳を話したところ、なんと嬉しい、次の7時16分発・ひかり自由席にこの切符で乗って良いとのこと。

それでも、先生の様子が何か変です。すっかりしょげて、ご自分の責任でもない事を『ごめんね。ごめんね』と謝られて、私も戸惑ってしまいます。
気付くと、先生の目がです。しかも、うっすらグリーン色・・・mmm?

「済んだ事は忘れよ。次で行こう」「うん・・・。実はね、入選祝いのサプライズでグリーン車買ってあったの」
そういえば、8号車はグリーン車だった。そうなんだ、それで流れたグリーンの涙、こすずめ,感激と感謝でちゅん

東京9:10着。車中で、この失敗談は先生の来年度の応募作品の題名に採用決定、にまで展開しました。どんなのか、楽しみです。
父の墓参に付き合ってもらったあと、 話題の表参道ヒルズ見物 → キハチ・銀座でランチ → 東京ドーム → 大丸で夕食 → デパートぶらり → 駅待合、と超行動的な一日が過ぎました。

すご~~~~く疲れました。でも、とっても楽しい一日でした。
帰宅したのは、翌日でした。
かずこさんが、お庭で咲いた花を押し花にして下さいました。うれしい、ちゅん
a0089450_14271821.jpg


今日の食事
 全く用意しませんでした。
by kosuzume2 | 2007-01-20 05:28 | メッシュワーク・
line

こすずめ・こすずめ福持っておいで


by kosuzume2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31